専業主婦のやりがいって一体?私がモチベーションUPした3つの方法

      2018/03/19

若いころ夢にまでみた専業主婦。

しかしいざなってみると毎日毎日同じことの繰り返し。
やってもらうのが当たり前と思ってる旦那。
全く思い通りにならない育児。


気づいたら
「外で働いたほうがお金も稼げるしやりがいもあるじゃん…」
と思っている自分がいることに気が付きました。
しかし小さい子供がいてかつ妊娠中のわたしがすぐに働きに出るのは現状無理、、。


育児、家事ストレスにまみれた私がモチベーションを上げるために試したことを紹介します。

まずはとにかく旦那に気付かせる!!

それができたら苦労しないんですけど…
と思う方もいるかもしれません。

私も、どうせ頑張ったところで気づいてもらえないし、と諦めてました。
でもよくよく考えてみると、
あれ、私新婚当初はあんなにがんばっていたのに、
最近手抜きまくってない、、?


もちろん、毎日毎日完璧に!
なんてしなくていいんです。

週に一回いつもやらないところまで掃除をしてみたり、
いつもより少し夕飯の品数を増やしてみたり。

旦那に「あれ、いつもよりなんか家が綺麗だね」と言わせる。
私はこれだけでだいぶ自分の仕事を認めてもらえたと嬉しくなりました。

家事を趣味に転換してみる

どうせ毎日やらなきゃいけないこと。
せっかくなら思い切り楽しめたほうが得ですよね。

私の場合、結婚するまで全く料理をしてこず、
最初は楽しむ余裕などありませんでした。

でも、友人からちょっと変わった調味料を頂いてあれこれ使ってみるうちに、
料理の楽しさに気付き、それが結果、家族からの
「これ、おいしい!また作って!」
に繋がりました。

美味しいの一言でまた明日も頑張ろうって思えますよね。

料理に限らず、なにか一つ、極めたいものがみつかると、
各段に家事が楽しくなりますよ。

子供の成長を独り占め

毎日まだ小さいわが子と二人きりって本当にしんどくなる時ありますよね。
自由もなく、休みたくても遊んでとごねるわが子。
旦那はいいよなあ離れる時間があって。

でも、あれ待てよ?
この子が歩けるようになった時も、
はじめてしゃべった時も、
コップでお茶を初めて飲んだ時も、
全部私みてるじゃない!

なに一つ見逃してないじゃない!

こんな幸せなことほかにあります?
これは専業主婦ならではの特権ですよね。

たまに専業主婦のやりがいがわからなくなり
全部投げ出したくなったりしますよね。

でも、そういう時こそ、家族のための行動をとってみては?
家族の笑顔が専業主婦をやるうえでの一番のやりがいではないでしょうか。

でも、疲れた時は旦那に内緒でケーキ食べたり、
少し高めのランチ食べたり。自分のケアも忘れずに♡

 - 家事 , , ,