生理前のモヤモヤがつらいあなたへ。快適に乗り切るための4つポイント

      2018/03/19

そこのあなた、もしや今モヤモヤしていませんか?!
そしてもしやもしや、生理前とか生理中ではないですか?!

「えー!正解!」
なんて思った人は、そのモヤモヤの解消法を求めているはずです。
私にはわかります。
なぜなら私も生理前にはモヤモヤ女子になってしまうからです。

つらいですよね、ほんと嫌になりますよね、乗り越えたいですよね!
まずはモヤモヤが起こる原因を知りましょう!

どうしてモヤモヤするのか

生理の時にモヤモヤするのにはちゃんと理由があるようです。

生理周期よって分泌されているホルモンが違うのは知っていますか?
このホルモンが重要な上に、ちょっと厄介なのです。

女性は、

「エストロゲン」
「プロゲステロン」
「オキシトシン」
「テストステロン」

といった4つのホルモンが
生理周期に合わせて増えたり減ったりします。
カタカナばっかりでなんだかよくわかりませんね。


このうちのエストロゲンとプロゲステロンは
女性ホルモンを代表するホルモンで、
妊娠の準備をする働きのほかに、
「女性をキラキラさせる」、
「精神を安定させる」
という作用もあります。

他にも働きはたくさんありますが、
これだけ聞くと最高のホルモンですね!


残念ながら周期の関係上、
生理の一週間くらい前から生理が終わるころまでは
分泌量が少なくなってしまうので、
体調がすぐれない、気分が落ち込みやすくなる、
イライラの衝動が抑えられなくなる、
といったモヤモヤが起こりやすくなります。

もやもやの種類

モヤモヤがどうして起こるのかわかったところで、
人によってモヤモヤの仕方にも種類があると思います。


たとえば私なんかは、
ネガティブ思考まっしぐらになります。

ちょっとしたミスなどで
「もう全てが嫌」とか
「なんで生きてるんだろう」とか、
「宇宙はこんなに広いのに…」
とか謎の思考回路になります。
もはやホラー。


みなさん、心の面では

 ・やる気がでない
 ・集中できない
 ・ささいなことでイライラしてしまう
 ・落ち込みやすくなる

なんてことになる方、多いんじゃないでしょうか?


また、体の面では

・お腹が痛くなる
 ・便秘
 ・肌荒れ 
 ・眠れない、または常に眠い

など、症状があらわれて、
結果的に心のモヤモヤにつながることもあると思います。


これらもホルモンが大きく影響してることが多いです。
じゃあこのモヤモヤとどう付き合えばいいのでしょうか?

① 受け入れる

「もやもやなんて嫌!ずっとキラキラ安定ホルモンだけ出てればいいのに!」
なんて思ってしまうかもしれませんが、
女性が女性であるために、
それぞれのホルモンにはちゃんとした役目があります。
私たちの都合のいいようにはなってくれません。 

ということで、モヤモヤするのは仕方のないこと、
おかしなことではないことと、きちんと受け入れて、
考え方や付き合い方そのものを変えてみましょう。

案外これだけで気持ちが軽くなる方もいるのではないでしょうか?

② やわらげる

おとずれるモヤモヤは、
なくすことはできなくてもやわらげることはできるはず!


お腹が痛ければカイロやホットドリンクを飲んで温めてみる、
イライラししまうときはいったん深呼吸して気分転換してみる、
などなど、どうしてモヤモヤするのか突き止めたうえで、
それに対して対策をとってみましょう!
わからなければ、自分の好きな趣味をするのもよし!
ひたすら眠るのもよし!


私はネガティブ思考になりそうになったら、
体を適度に動かして考える暇をあたえないようにします。
結構すっきりしてモヤモヤも晴れます!!

③ 予防する

生理が終わればモヤモヤから解放されませんか?
その時、普段の過ごし方を見直してみましょう。
次のモヤモヤがくるまでの予防になります!


日々のストレス、栄養不足や免疫力の低下が
生理前のモヤモヤにつながることもあるようです。

不規則な生活が心にも体にも気づかないうちにストレスを溜めてしまいます。
睡眠は十分にとる、栄養の偏った食事ばかりとらないなど、
ちょっとしたことの積み重ねが効果を発揮することがあります。


私は生理になると腹痛がひどかったのですが、
生理じゃないときもお腹を冷やさないよう気をつけてみました。

日中、上はインナーを着て必ずシャツイン!
夜寝るときは夏でもシャツイン。
とにかくシャツインは徹底しました。
シャツインどころかさらに腹巻もしてしまうくらい。

そうすると、今まで薬に頼らなければ過ごせないほどの腹痛が、
薬が無くても大丈夫なくらいで過ごせるようになりました!
これってすごいことだと思いませんか!
日々の積み重ねが大事だと実感しました。

④ 診てもらう

どうしても我慢できない、
日常に支障をきたしてしまうほどであれば、
病院にかかるのも一つの手段です。

人によって、モヤモヤの程度は大きく異なります。
症状を緩和させる薬や漢方がありますので、
一度お医者さんに相談してみてはどうでしょうか。


また、生理が終わればホルモンのバランスも変わっているため、
モヤモヤから解放されることが多いと思います。

しかし生理が終わっても症状が改善しない時は、
うつなどの可能性もあります。
症状が似ているので、不安なときは病院に行ってみましょう。

まとめ

以上!モヤモヤを乗り切るポイント4つ!!

① 受け入れる
② やわらげる
③ 予防する
④ 診てもらう 

女性の体は本当に神秘的ですね!
自分が女性であることに誇りを持って、
一緒につらいモヤモヤと上手に付き合って乗り越えていきましょう!

 - 健康 , ,