どうして?生理中の喉の渇き。原因を知って対策すれば怖くない!

   

生理中は(または生理が近くなると)無性に喉が渇くのよね・・・
こんな風に感じている女性って、
結構いるみたいですね。

生理の時はとにかく水をがぶ飲みしちゃう。
これって異常なの・・・?
と不安になってしまわないでくださいね。

 
喉が渇くのはもちろん、
体内の水分がなくなってきたサイン。
 
大人の体の約60~70%が
水分でできていますが、
そのうちのたった2%が失われただけで、
喉の乾きを感じるようになっているんです。

生理とホルモン

では、なぜ生理中に
いつも以上に水分が欲しくなるのか?
 
その答えは「ホルモン」がにぎっていました。

 
出ました、ホルモン!
女性はいつもホルモンバランスの働きに振り回されますね(涙)

 
生理中は女性らしさを生み出す元となる
女性ホルモンの一種
「プロゲステロン」。
 
生理時には子宮の強化や乳腺を発達させるために、このプロゲステロンの分泌が盛んになります。

 
プロゲステロンは体内に
水分を吸収・保持させる働きがあるため、体が水分をたくさん必要とするんですね。
 
このため、とっても喉が渇いてしまうんです。

こんな飲み物がおすすめ

安心して体の欲するままに水分を摂ってくださいね。
 
理想としては一日1~1.5リットルの水を飲むのが良いそうです。

もちろん、お水を飲むことはとっても良いのですが、生理中は特に体を温めていただきたい期間。
 
体に優しい「白湯」を是非一度お試しください。
 
内側からほっこり温まる感じがあって良いですよ。
 
 
私も生理期間以外でも、
例えば朝の寝起きの1杯に白湯を飲んだりしています。

リラックス効果のある
ハーブティーもとてもおすすめです。
体も温まるし、香りでも癒やされます♪
 
美味しいハーブティーのいれ方は下記の動画を参考にどうぞ。

コーヒーは刺激が強く、
カフェインの中毒性も気になるので
水分補給の目的でたくさん飲むのは控えた方がいいようです。
 
 
私もコーヒーは大好きですけど、
ほどほどに楽しむ程度にしましょう。

乾きを甘く見ると怖い・・・!

水分が足りなくなった体は
「めぐり」が滞ります。
 
すると、循環がスムーズにいかなくなった体はむくんでしまいます。
 
生理中はすごくむくみやすいな~、
と感じている女性も多いのではないでしょうか?
 
 
私も生理中は脚とかむくんで
パンパンになってしまったりするので
実は水分が足りてなかったんですね・・・

 
また、乾きを感じる上に
口の中がカラカラになってしまう人もいるようですね。
 
女性ホルモンの働きで
子宮の方に水分が行ってしまう分
唾液の分泌量が減ってしまうことが原因のようです。

 
生理期間は免疫力も低下して、
雑菌が繁殖しやすいのです。
 
このため、
生理中に口臭がキツくなる、
という悲しいことも起こりうるのです。

口の中がカラカラになったら

水分はたっぷり摂っているのに、
どうしても口の渇きが気になってしまう。
 
そんな悩みを持つある女性は、
日頃からガムを噛むのを習慣にしているそうです。
 
噛んであごを動かすことで、
唾液の分泌がうながされるのだとか。

 
唾液には
「口腔内の粘液を保護する」
「殺菌する」
「虫歯菌により溶けた歯を元に戻す」
などの重要な役割があるのです。
口臭対策にもバッチリというわけですね!

そんなに大切な働きがあるなんて知らなかった私はびっくりしました。
 
ガムならちょっとした移動時間に噛んだりできて、手軽ですよね。
口寂しいときに、おやつを食べるより太らなそうだし・・・
 
これからガムをカバンの中にはガムを常備しようかな、と思いました。
 
キシリトール配合のものや、
シュガーレスの、
固いガムが適しているそうです。

 
梅干しの酸っぱさで唾液を出しちゃう、
なんて方法も効果的ですよ。

 
朝起きて口がカラカラに渇いていたら、目覚めも不快ですよね。
なので、寝る前にもコップ1杯の水か白湯を飲んで、水分補給しましょう!

まとめ

・喉の渇きはホルモンの影響によるものだった
・たくさん水分を摂るのは体に必要なこと!
・水や白湯、ハーブティーがおすすめ
・しっかり水分をとって体のめぐりをサポート
・ガムを噛んだり、梅干しを食べたりして、口の中の乾きも防ごう

喉がすごく渇くのには、
ちゃんとした理由があったのですね。
 
本当に体って神秘的。
 
たっぷりの水分で
なるべく快適に生理と付き合いましょう!

 - 健康 ,