共働き家庭の子供は寂しいことばっかり?我が子と過ごす時間が短い働くママへ

   

子どもが小さいうちに保育園に預けて仕事をしようとすると、周りの人から、
「そんな小さいうちから預けられてかわいそう・・・」
なんて言われてしまったという経験ありませんか?


旦那さんや、実家や義理の両親はもちろん、
病院の看護師さんや近所のおばさんまでが口々に言うなんてこともあります。

そんな風に言われると不安になってしまうし、
「仕事するのやめようかな」
という気持ちにもなってしまいますよね。

 

それなのに、共働きのおうちのお父さんもお母さんも子どもたちも、
ちゃんと見ていると結構楽しそうなんですよね。

なんだかちょっと意外。

その理由はおそらく、
共働きのおうちには寂しいことだけじゃなくて、
楽しいことがたくさんあるからじゃないかな、と思います。

共働き家庭の良いところって?

お母さんにとっての共働きの良いところは、
自分で使えるお金ができることじゃないかなと思います。

専業主婦の方がよく感じてしまう、
「養ってもらっている」
という罪悪感は比較的少ないはずです。

お買い物だってお出かけだって、
お父さんに聞かなくてもどしどしできちゃいます!

 

共働き家庭の子どもにとって良いところは、
保育園や学童クラブで過ごせることじゃないでしょうか。

保育園や学童クラブって、
実は子供たちが寂しさに耐えてる場所なんかじゃないんですよ。

だってそばを通ったら、子供たちの楽しそうな声が響いてきますよね?


お母さん、お父さんと離れて保育園や学童クラブにいる間、
寂しさなんてどこへやら。

子供たちはたくさんのお友達を作って、
皆でワイワイ元気に走り回っているんですよ。

保育園・学童クラブってどんなところ?

保育園や学童クラブでは、たくさんのおもちゃがあるし、
色んな遊びをお友達と楽しむことができます。

 

泥んこあそびもお母さんに文句を言われずにできるし、
沢山の子供たちでリレーをしたり、高オニをしたり、かくれんぼや氷オニもなんかも・・・

おうちではできないことが、
保育園や学童クラブではいっぱい待っているんです。

仲間たちとやるからこそ面白いことって、本当にたくさんある。

 

時にはケンカをしたり、先生に怒られたりすることがあっても、
それだって人生経験の一つ!

 

もちろん、お母さんやお父さん、家族は大好きで一緒にいたい!

だから朝の登園で涙が出るなんてこともあるけれど、
保育園では気持ちを切り替えて遊んでいるんですよね。

 

私自身も生後三ヶ月から保育園生活をしていた一人です。

今思い出しても、お芋堀りに、みんなで考えた動物園ごっこ、
みんなができるようになったらおにぎりパーティをしようと、苦手な鉄棒に挑戦したこと・・・。

保育園に預けてもらえたからこそできた、楽しい思い出がたくさんあります。
今でも想い出すくらい、とっても大切な記憶です。

母親が仕事をして共働きになると、こんな一日が待っている?!

 

【朝】
洗濯に掃除、ご飯の支度やらで大忙しの時間帯に、
お母さんは大急ぎで家族みんなの出かける準備に追われます。

【昼】
お母さんとお父さんはお仕事、
子供たちは保育園や学校などでそれぞれ過ごします。

【夕】
お母さんは仕事が終わり、早く子どもに会いたいなあと思いながら迎えに行ったり、お夕飯のを買って帰って準備をしたり。

子供たちも、早くお母さんお父さんに会いたいなぁと思いながら保育園で待っていたり、今日のお夕ご飯はなんだろうと楽しみに想いを馳せたり。


そして、家族みんながまたお家に戻ってこれば、
「今日こんなことがあってね」
「お友達がこんなことしててね」
なんて、口々に話したくなってしまいます。

それぞれが毎日家の外で色んな経験をして帰ってきます。
だから話題も尽きることがなく、日々新鮮な時間を家族と過ごせます。


共働きをすると、お母さんはやることがいっぱいで大変だし、
子供たちと過ごせる時間も比較的少なくなってしまいます。

でも、寂しさが募った分だけ、短い家族との時間を
一層大切に噛みしめることができるんじゃないかなと思います。

親が共働きの子供の生活は、寂しいことだけじゃない!

共働き家庭の子供は、どうしても親と過ごす時間が少なくなるため、寂しい気持ちを感じることが多いです。

でも、寂しさを感じただけ家族一緒の時間におしゃべりが増えたり、
くっつきたくなったり、コミュニケーションが濃くなるんじゃないでしょうか。

 

いつも一緒にいることがそれぞれにとって良い家族もいるし、
共働き生活が家族それぞれを輝かせて、
こんなに大好きなんだって毎日確認できることもあるはずです。

共働き生活は、寂しくても楽しくて、家族を大好き!って思える生活でもあると思います。

「共働きだと子供に寂しい思いをさせるのでは・・・」
そう不安に思ってしまう気持ち、とてもよくわかります。

でも、お母さんがそんな風に愛情を持って考えてくれていること、ちゃんと子供たちには伝わっています。

 

大丈夫。

共働き家庭ゆえの寂しさは、共働き家庭ゆえの楽しさに、きっと繋がっていきますよ。

 - 子育て・育児, 生活 , , ,