掃除が苦手!超ズボラでも効率よく掃除ができる3つのコツ

      2018/05/15

皆さんは掃除が得意ですか?

私は正直に言うと苦手でした。
主婦なのに旦那さんに「掃除は自分がするよ」と言われるほど苦手だったんです。

それではダメだ!と思った私は効率よく掃除をする方法をいろいろ探しました。

 

効率よくする方法はたくさんあるけど、たくさんすぎて全部はできない!と出来ない自分が悲しくなったこともあります。

 

 

いろいろ試した結果、そのなかでも3つのコツを実践すれば効率が良くなる!とわかったんです。

 

そこで、今日は掃除が苦手でも効率よく掃除ができる3つのコツをお話ししようと思います。

掃除と整頓は別の家事です。

これ、基本中の基本ですが私はこれがわかっていませんでした。

掃除がすぐに終わらない…という人によくありがちなパターンです。

 

 

部屋の掃除、物を片付けながら行っていませんか?

 

『物を定位置にしまう&不要なものを捨てる』ことは「掃除」ではなく「整頓」なんです!

 

これを知るまでは掃除をするときに散らかっているものを、片付けながら掃除機をかけていたんです。

もちろん、整頓する時間もあってその時に片付けもしていたんですが、同時に掃除機がけもしていました。

掃除をしているつもりになんですが、実はとても狭い範囲にだけ掃除機をかけているんですよね。

それだけではなくて、掃除をしているうちに自分がどこまで掃除したか、わからなくなってしまうこともありました。

 

 

整頓は掃除と一緒ではないということを知ってから、
「掃除」と「整頓」をしっかり分けて、「整頓」されている部屋を「掃除」することを意識しました。

 

 

意識し始めてから、毎日の掃除にかかる時間がグッっと減りました!!

どこまで掃除したっけ?なんて掃除の最中に悩むことも減りましたし、一気に掃除機をかけられるので、掃除が終わったあとがとても気持ちがいいです。

掃除は上から下へ

掃除を効率よく行う方法としてよく言われるのがこちらです。

階段は上から下に掃除機をかけた方がいいと言いますが、それだけではないんです。

エアコンの上、照明の上、壁、カーテンの上、棚の上、、、。

色々な場所の「上」の埃をおとしてから掃除をしましょう。

 

床掃除をした後に埃落としをしてしまうと、せっかく掃除をした場所に埃が落ちて、もう一度掃除をしなくてはいけなくなります。

上の掃除をしてすべての埃を下に落としてから、掃除をすると二度手間がなくなって掃除の効率が上がります!

普段からこまめの掃除を心がける

掃除機をかけること以外の掃除は普段から行うのは大変という方は、
「今日はこの場所だけ埃を落とそう」
と決めてローテーションで行うと良いでしょう。

 

これを毎日、毎週繰り返すことで大掃除の効率がものすごくよくなります!

 

私は、一昨年までは大掃除の時にやればいいや。と上の埃を放っておいたのですが、いざ大掃除をしてみるとなんだか埃がベタベタしていて取りづらくなっていたんです。

乾いたハタキではたいでも落ちないので、結局2,3回雑巾がけをしていました。

 

 

実際に週に1回ローテーションでハタキをかけるようになった去年の大掃除では、こびりついた埃はなく、拭き掃除も1回で済むようになりました。

 

面倒な大掃除の時でも、普段からほんの少しずつやっているだけで大掃除の効率がとてもあがりました。

週に1回だけのハタキでも楽になったので、毎日ローテーションでできたらもっと楽なのかな?と現在実践中です。

 

 

もちろん、掃除機は毎日かけられることが理想ですが難しいですよね。

私は掃除機をかけたい!というときは早朝だったり夜中だったりすることもあるので毎日掃除機をかけるのが難しいんです。

なので、休日は掃除機をかける。それ以外の日はホウキやワイパーでいい、とルールを決めました。

 

ホウキやワイパーだと音を気にせずにできますし、ちょっとしたついでに使うこともできます。

 

 

私は、朝起きたらまずホウキかワイパーで床を軽く掃除する習慣を付けました。

この習慣を続けることで、床にチリやゴミが溜まる事がなくなりました。

おかげで毎朝気持ちよく過ごせるようになっています。

まとめ

  1. 掃除と整頓は別の家事だと割り切る
  2. 掃除は高いところから低いところへの流れを作る
  3. こまめに掃除をしておく

掃除って、時間がかかるとやることが嫌になってしまいますよね。

なんとか掃除したいと思ってもやらなきゃいけない場所が多いし、全然片付いてないし、埃は落ちているし・・・。

毎回、この3つのコツを行うことが難しい!と思う方もいると思います。

たくさんのことを難しく考えず、まずは1つだけでいいんです。
1つのコツを行ってみて効率がよくなったらまた次のコツを試してみてください。

毎日の掃除が効率よくなるだけでなく、毎月の掃除、毎年の掃除がどんどん効率よくできるようになってきますよ!

 - 家事 ,