ホットヨガ経験者の私だから言える、女性をとりこする効果と意外なデメリットとは

      2018/06/10

ヨガを始めたい方にとって、「ホットヨガ」と「ヨガ」のどちらを選ぶか。
これは大きなポイントになるのではないでしょうか。

また、普通の室温でやるヨガはやったことがあるけど、ホットヨガはどんな感じなのかな?と思っている方もいると思います。

私はどちらのヨガもやったことがあり、その経験を踏まえてホットヨガについてお話しできたらな、と思います♪

これがホットヨガのやみつきポイント

ホットヨガといえば気になるのは温度ですよね。

室温が39度前後、湿度55%から65%程度に保たれた室内で行うヨガのことを言います。

決してサウナみたいなところでするわけじゃないんですよ。

 

通常の室温の環境で行うよりも温度と湿度が高い分、体への負担がかかるので消費カロリーも多く、ダイエット効果は高いと言えます。

 

部屋に入るとかなり暖かいなと感じますが、たいていは薄着で行いますから、耐えれないほど暑いってことはありませんでした。

 

特に寒い季節は、ホットヨガで体の芯までじんわりと温まるので体がぽかぽかになり、寒さでがちがちに強張った体がほぐれるのを実感しやすいです。

 

動いてみて驚くのはその汗の量!!

全身の毛穴から汗が噴き出すという感じで、汗びっしょりになります。

 

この汗と一緒に体の中の老廃物が出ていく効果があるんですね。

この爽快感はやみつきになります!

 

大量に汗をかくことを習慣にするようになると、代謝機能が高まるのか普段は汗をかきづらい方でも次第に汗の量が増えていきますよ。

 

体だけではなく、顔や頭皮からも汗が流れ落ちますので、メイクを落としてすっぴんでホットヨガをされる方も多いです。

たくさんの水分が体から出ていきますので、こまめな水分補給は必須です。

1時間のヨガで、1リットル近くの水を飲み干してしまうことも普通にあります(笑)

 

水分をたくさん摂ることも代謝の効果を高めるためには有効ですので、たっぷりと飲んでくださいね。

デメリットはあるの?

汗をたくさんかくので、ホットヨガの後にシャワーを浴びずに済ますことは難しいです。

ですので、その後に予定を入れづらいことがデメリットに感じました。

 

室温のヨガではそこまで汗だくになりませんから、例えば仕事帰りに職場の近くのヨガスタジオに寄って、それから電車に乗って普通に帰宅できます。

 

でもホットヨガだとそのままでは帰れませんから、シャワーを浴びて、着替えて、お化粧も直さないとですよね。

 

個人的には、ホットヨガの時には化粧を落としたい派だったので、汗をかいて毛穴の中から綺麗になっている感じがするので、その後はお化粧したくないと感じました。

 

ホットヨガはヨガ中のウェアも下着も汗でびっしょりになるので、洗濯物が増えるし、しかも重たい(笑)

 

ヨガスタジオのシャワールームも参加者が多い日はシャワー待ちの列ができてすぐ帰れなかったりしました。

 

家の近くにホットヨガがあれば良いんですけどね~。

我慢してそのまま帰れば自宅でお風呂に入れますから…

どちらのヨガを選んだらいいか

ヨガを行うこと自体に体やメンタルへの良い影響がありますから、ホットヨガを選ぶか、通常の室温でのヨガを選ぶかは結局好みになります。

 

今まで全く運動をしてこなかった人や体力に自信がない人について言えば、普通のヨガから始めた方がいいかも知れません。

 

ホットヨガの方が体への負荷が大きいので、途中で苦しくなってしまう可能性があるからです。

 

もちろん、続けていくうちに体が慣れてくるので、ホットヨガからスタートして始めのうちは休みながら行ったりしても良いと思います。

 

くれぐれも無理せず、楽しんでヨガを続けてくださいね。

 

ホットヨガ終了後に出た汗の量を実演してくれている方を見つけました。

ちょっと衝撃の量です。

まとめ

  • ホットヨガでは日常では経験のしたことない量の汗が出て、デトックス効果が高い
  • ホットヨガの後は身支度を整える手間がかかるのが少し面倒くさい
  • 高いダイエット効果はホットヨガを、体力に自信がないならヨガから始めるのがお勧め

あなたはホットヨガと通常のヨガどちらを始めたいと思われましたか?

それぞれの良さがありますが、私は今は通常のヨガ派です。

どちらにも素晴らしい効果がありますので、ぜひ始めてみたくださいね。

 - 健康 , , ,