生理中は頭がぼんやり。集中力散漫だった私にテキメンに効いた意外な方法とは?

   

生理って本当に憂鬱ですよね。
気分はどんよりするし、体もむくむし、眠たくしょうがないし・・・
女性にしか分からない悩みの代表格です。

 

生理は女性の体に色々な症状を引き起こすわけですが、中でも私が悩まされたのは
生理中のぼんやり感。汗

 

  • 試験勉強に打ち込まなければいけないのに、生理でどうもボーッとしてしまう
  • 目の前の仕事や家事に集中したいのに、頭がぼんやりして作業がはかどらない
  • 自分でもわかるくらい集中力散漫で、何をするにもミスを連発

あなたもこういった経験が多少なりともあるのではないでしょうか?

 

いつもと同じように頭が働かなくて、体もついていかないものだから、何もかもが思うように進まないんですよね。

 

やりたいことも、やるべきことも全然終わらない。

で、「自分はなんてダメなんだろう・・・」って自己嫌悪してしまったり。

 

しかもこういうのってなかなか周りに理解してもらえるものではありませんし、ほんとツライですね。涙

生理中ぼんやりしてしまう原因とよく言われる対処法

主な原因はまぁやっぱり女性特有の「ホルモンバランスの乱れ」です。

女性ホルモンの増減が大きくなることによって、五感が鈍ってしまうんですね。

で、どうしても集中力が続かなくなってしまったり、忘れものをしてしまったりと、小さなミスを連発しがちになるんです。

 

その他の原因としては「貧血」があげられます。

月経中は血液を多く失うので鉄分不足になりやすいです。

鉄分が不足すると、血中のヘモグロビンが減少し脳に酸素が十分に行き渡らなくなります。

そのためだるさを感じたり、頭がボーッとするといった症状が出てきてしまうんですね。

 

じゃあどうしたら生理期間中のぼんやりを解消できるのか、っといったときによく言われる対処法がコチラ。

  • 身体を動かす
  • 食べ物やサプリメントで鉄分不足を補う
  • 豆乳などイソフラボンの入った食品を多く摂る
  • 身体を十分休ませる

これらの方法は試してみたことのある方も多いかもしれませんね。

私も全てトライしたことがありますが、その効果のほどはというとぶっちゃけよくわからず・・・汗。

(もしかしたらやり方が悪かったのかもしれないし、継続してたら違ったのかもしれませんが。)

 

そんな私ですが、実はあるものに出会ったことで、この悩ましい生理期間を快適に過ごせるようになりました。

しかもその効果は試してみてすぐ実感することができたんです。

 

そのあるものとは・・・

 

美容鍼を受けたら生理期間がすこぶる快適になった

私の生理中のぼんやりを解消してくれてた秘密兵器。

それは「美容鍼(びようしん)」です!

 

テレビなどで取り上げられたこともあるので、あなたもご存知かもしれませんね。

 

顔中に細い針を刺しまくってハリネズミみたいになっちゃうアレです。笑

端から見てると「痛くないの?」って心配になっちゃいますよね。

 

美容鍼ってこんな感じ

私が行った鍼灸院では、顔中の鍼に更に弱電流を流すという、初心者にはちょっとハードルの高い(?)施術をしてくれました。

 

鍼を刺すときはちょっとだけチクッとする感じ。

電流は先生が丁寧にコミュニケーションを取りながら、絶妙の加減に調整してくれるので全然ツラくありません。

 

電流を流している間、自分がどんな様子なのか見れませんでしたが、こんな感じだったみたい↓

なんで美容鍼で生理中のぼんやり感がスッキリするの?

そもそも美容鍼に限らず「鍼灸」という治療法は、生理痛を始めとする婦人科疾患も得意としています。

というのも、鍼を打つことで自律神経やホルモンバランスを整えることができるからなんですね。

症状に合ったツボに鍼を刺して刺激することで、身体が本来持っている修復機能や免疫機能を呼び覚ますという方法です。

 

で、美容鍼では、身体の不調が現れている部分に細い針を刺して真皮層に刺激を与えます。

そうすると、鍼が触れたところにはちっちゃな傷ができます。

そして身体はこの傷を修復するべく働き始めるのですが、このとき血液が修復箇所に集中します。

すると結果として「鍼を打った部分の血行が良くなる」というわけです。

 

先にも述べたように生理中のぼんやり感は「ホルモンバランスの乱れ」と「貧血」が主な原因ですから、美容鍼はその両方の原因にアプローチしてるってことですね!

私が感じた美容鍼の効果

私は当初、美容鍼が生理に効果的だなんて全く知りませんでした。

(”美容”鍼っていうくらいだから、生理とはあまり関係のないようなイメージでした。)

 

美容鍼をやると「フェイスラインがキュッと引き締まる」とか「美肌になる」とか聞きかじって、最初は完全に美容目的で施術を受けに行ったんです。

 

実際に鍼を刺している時間はだいたい20分位だったと思います。

 

たったそれだけの施術時間でしたが、期待していた以上の効果がありました!

フェイスラインもスッキリし、お肌もなんだかしっとり。

それに疲れてショボショボだった目が、久しぶりにパッと明るく開いたんです。

 

思いがけず良かったことは、すごくぐっすり眠れて、なかなか取れなかった疲れがかなり解消されたこと。

それにその日のお通じがとっても快適だったことです。

 

顔だけに鍼を刺したのに、全身の体調も整うんですね。

これにはホントびっくりしました。

 

これは継続して受けたいな、って思ってすかさず次回の予約を取ろうと思いました。

ですが、次に来院できそうな日が生理2日目と重なっちゃったんです。

 

生理中って刺激を避けた方がいいのかな?と心配になったんですが、「大丈夫ですよ!」と先生。

 

なんでも、生理中は経血と一緒に体の毒素も排泄される期間なんだそうで。

鍼で血の流れを良くすることで、より快適に生理期間を過ごせることが期待できるということでした。

 

そんなこんなで2度目の鍼治療、生理真っ只中に受けてみました。

 

その結果はどうだったのかというと、やっぱり本当にぐっっっすり眠れるんです!

頭のぼんやり感が見事に解消されます。

 

今まであんなに悩まされていたのは一体、と思えてしまうほど頭がクリアになった感覚があり私には効果テキメンでした。

それに、むくみが気にならなかったのも嬉しかったです。

 

「血流が良くなるので、経血が出過ぎてしまうのでは・・・」という心配もあったのですが、全然そんなことありませんでした。

しかも美容鍼を受けたときは生理中の肌荒れも起こらず、それもびっくりでした。

まとめ

今回は、生理中のぼんやり感を撃退する方法として、私が実際に効果を感じた美容鍼をご紹介させていただきました。

 

鍼であのボーッとする感じがスッキリするなんて正直意外ですよね。

でも実際受けてみるとお肌はキレイになるわ生理期間は快適になるわで全体的に調子が良くなり、いいことずくめでした。

 

もちろん一回の施術でずっとこの効果が続くわけではありませんが、対処療法ではないだけあって継続すれば根本的な改善が望めるのも魅力的ですね。

 

ちなみに施術代ですが、私が行った鍼灸院ではマッサージを受けたり、美容院に行くのと同じくらいのお値段でした。

(※健康保険適用外の治療になるので要確認です)

 

生理期間中はなにをやっても普段のようなパフォーマンスを発揮できない、という方はぜひ一度「美容鍼」を検討してみてくださいね。

 - 健康 , ,