知らなきゃ損?!わずらわしい生理を短くする5つのコツ!!

      2018/06/10

だらだら長引く生理にお悩みのみなさん!

生理が長いと色々悩み出てきますよね。
旅行の予定も立てづらいし、普段の荷物も増えるし、かぶれるし、しんどいし…。

少しでも早く終わらせたい!!

そんなお悩みも意識次第で解決できますよ!

昔の人はたった3日!!

生理って何日くらい続きますか?
個人差は大きく4~7日くらいでだいたい終わるみたいです。
現代人は。


昔の人は、経血コントロールというのが可能だったようです。

私も初めて聞いたときはなにそれ状態でしたが、経血が勝手に漏れ出してくるのではなく、溜めておいて、自分のタイミングで出すことができたそうなんです!

そのコントロールのおかげで3日で終わっていたんだとか。



生理は、子宮内膜がはがれて経血として出てくるのですが、
はがれているのは最初の3日間で、
そのあとは少量の残りカスがダラダラしてるから長引くんですね。

なので、後半のダラダラをどうにかできれば生理期間を短くするのは可能なはずです。


昔の人ができていたなら、
今の私にだってできる!!

じゃあどうすればいい?

後半のダラダラを早く終わらせるためのコツを、昔の人を参考にしながら紹介します!

① トイレで踏ん張る

今のように洋式トイレが普及する前は、
しゃがんで用を足していました。

洋式トイレのように座って用を足すより踏ん張りがきくんですね。


生理中ってちょっと力むと、
ドロッと中から出てくる感じありません?

それって踏ん張るから出るんですよね。

物理的に子宮に圧をかけて中身を早く出す方法です!


本当の意味での経血コントロールは、
中に溜めておいて一気に出すという方法ですが、それをするには少しトレーニングが必要です。

できることからやっていきましょう。

ということで、
お腹に力をいれて踏ん張りましょう。

② 食べ物に気を付ける

経血はドロドロよりも、
サラサラな方が当然出てくるのはズムーズになります。

油っこいもの、塩分の多いもの、甘いもの…
これらの食べ物はドロドロ経血になってしまい、長引く原因の一つになります。


昔の人は、今のようにジャンクフードやお菓子は食べていませんよね。
それがサラサラ経血の秘訣だったのですね!


ちなみに、子宮や卵巣の働きが良い方が生理スムーズになります。

働きを助ける食べ物は黒いものが良いそうですよ!

・ひじき
・のり
・ごま
・わかめ
・黒豆
・プルーン

などなど!

③ 適度に運動する

運動して体を動かすと、
血液の循環が良くなります。

血流が良くなると、
子宮や卵巣の働きもよくなります!


ストレス発散にもなりますしね。
生理ってストレスの影響を多く受けるので、スムーズに終わらせるために無理のない程度に体を動かしてみましょう!



あと体に関することですが、
普段から姿勢に気をつけることも大事です。

足を常に組んだり変な姿勢でいると骨盤が歪んでしまいます。


子宮は骨盤内にあるので、
その歪みによって血流が悪くなり、
全力の働きができなくなってしまいます。


昔の人は着物を着てますからね、
足組んだり、変な姿勢とれませんね。

きっと骨盤のゆがみも少なかったのでは?

④ 生理用品を変える

ナプキン・タンポンなどありますが、
あなたは何を使っていますか?

日本では9割の人がナプキンを使っているのだとか!

私も初めはナプキンを使っていましたが、どうもあのドロッと出てくる感じが嫌で嫌で仕方なくてタンポンに切り替えたんです。


切り替える前は生理が終わるまで
7~8日もかかっていたんですが
(ほんと長かった!!)、
タンポンに変えた今は前より2日ほど早く終わるようになりましたよ!

2日の差ってだいぶ大きいです!!


きっと直接膣内に入れるタンポンが、
ダラダラを素早く吸収してくれてるんだと思います。

思い切って変えてみてよかった!


個人的にはタンポンおすすめなのですが、やっぱり抵抗ある方は多いんですよね…。

ナプキンはナプキンでも、最近は
布ナプキン使ってるよ~」
って声を周りで聞くようになりました。

昔の人も布製のナプキン使ってましたもんね。時代はめぐるんですね。


使っている人に話を聞くと、
「通気性がいい」とか、
「肌ストレスが少ない」とか、
まあそれが布ナプキンの特徴なんでしょうけど、中には「生理が短くなった」という人もいました。


布ナプキンに変えてストレスフリーになった彼女は、スムーズに生理が終わるようになったのではないかと思います。

⑤ ビデで洗い流す

トイレのビデではなく、
膣内を洗浄する専用の使い切りビデです。

昔の人が生理の時に洗浄をやっていたかどうかわかりませんが…

最後のダラダラを洗い流すには最適ですね!


ただ、生理3日目までの経血量が多いときに使うのはあまり意味がありません。

またあとからダラダラしてしまいますもんね。

経血が少なくなってきた頃使うのがいいでしょう!


使ってみるとさっぱりします。
「残りカスよさらば~」
ってな感じ。


一番手っ取りばやいようですが、
使い過ぎには気をつけましょう。

膣内を守る役目をしている常在菌まで洗い流してしまうので、適度に!

まとめ

さて、物理的な方法から、
精神的な方法まで紹介しました。

① トイレで踏ん張る
② 食べ物に気を付ける
③ 適度に運動する
④ 生理用品を変える
⑤ ビデで洗い流す。

生理をスムーズに終わらせるには、
子宮の働きを助けて、
経血をサラサラに。

そのために今すぐできそうなことあると思います!

少しでも生理を短くするためのお役に立ててみてください!

 - 健康 ,