生理とビタミンの美味しい関係!食べれば快適に過ごせて得しちゃう?!

      2018/06/10

美容と健康のために毎日補給したいビタミン。
みなさんはしっかり摂れてますか?

ビタミンって種類がたくさんありますよね。
体に良さそうっていうことは分かっていても
「どのビタミンを」「何の目的で」
というところまで意識している人って少ないんじゃないでしょうか。

私もそうでした。
調べてみると「へぇ~!」という驚きの効果があるのですね。

ビタミンあれこれ

私たちが思い浮かべるビタミンの代表というと、
ビタミンC ではないでしょうか。

ビタミンはビタミンC、ビタミンCはレモンという感じ。
色白肌になりたい人は摂りましょうとか、
風邪をひいた時にたくさん摂ると良いなんて風に言われてますね。


このビタミンC以外に、
なんと10種類以上ものビタミンがあるんです。

中には「ナイアシン」「葉酸」のように
ビタミンという名を持たないものもあって、
それでもビタミンなのだそうで、
そんなことがあるのかと本当に意外な気分になりました。


今まで私は、ビタミンはAからZの並び方で発見順に付けられたのかな?
なんて位に漠然とイメージしていました。

ビタミンというのは、
人間が生きていく上で必要な三大栄養素(脂肪・糖質・たんぱく質)の
代謝を助けるのに必要な栄養素なのだそうです。

でも体の中で作り出すことができないため、
積極的に補給しなくてはならないんですね!

生理痛も楽になるらしい?!

今回、私が注目したのが「ビタミンE」。
なんと生理痛緩和に効果があると言うから、驚きじゃありませんか?

女性ホルモンの分泌を調整して、
生理不順や生理痛を改善する働きがあるそうです。
更年期症状の緩和も期待できるんですって。

そんなこと今まで誰も教えてくれなかった!
と損した気持ちになりました(笑)

ここ数年来注目されている
ナッツ」にたくさん含まれているそうです。
特にアーモンドにはたくさんのビタミンEがあるそうですよ。

美容に良い太らないおやつ(ただし食べ過ぎ注意!)と言われてる
アーモンドを食べて生理の時期も快適に過ごせるのなら
こんなに嬉しいことないですね。

アーモンドミルクはもっと良い

最近スーパーで置かれるようになった
アーモンドミルク」を試したことはありますか。

味は薄い牛乳のような、クセのない飲み物です。
健康飲料としていつの間にか注目されるようになったみたいです。


アーモンドを細かく粉砕して液体にしているため、更に吸収力がアップ!
アーモンドをそのままポリポリ食べるよりも高い効果があるみたいですよ。


生理中は体を冷やさないのが大切ですから、温めて飲むのも良いと思います。

私も1度だけ興味本位で飲んでみたことがあるのですが、
こんなに嬉しい効果があるなんて知りませんでした。
そうと知ったら、これからはもっと積極的に飲みたいなって思いましたね。

手軽で美味しいスイーツを作ろう

アーモンドミルクを温めたのなら、
もう一手間かけて美味しいスイーツに変身させてはいかがでしょうか。

生理中って食欲が増して、
無性に甘いものが食べたくなったりしませんか?

そんな時にアーモンドミルクのヘルシースイーツで、
美味しく快適に過ごせたらまさに一石二鳥ですよね。

〔アーモンドミルクのぷるぷるプリン〕

・アーモンドミルク 1.5カップ
・粉ゼラチン 小さじ1
・砂糖 1/4カップ
・はちみつ 大さじ1
・バニラエッセンス 少々

①粉ゼラチンを0.5カップのアーモンドミルクでふやかしておく
②鍋に1カップのアーモンドミルクを入れて火にかけ、
 砂糖、はちみつ、バニラエッセンスを加える
③鍋の砂糖が溶けたら、①を混ぜ込み泡立て器でよく混ぜる。
④あら熱がとれたら、容器に入れて2時間以上冷やし固める

体を温めることを重視するなら、
すりおろし生姜を蜂蜜やメープルシロップと混ぜたものを、
少量のお湯で伸ばして作る即席ジンジャーシロップをかけて食べるのもおすすめです。

このアーモンドミルクのプリン、
牛乳を使ったものに比べさっぱりした甘さで美味しいです!

美味しくビタミンEをチャージしながら、
憂鬱な生理の期間がちょっと楽しく過ごせそうですね♪

まとめ

・ビタミンは健康と美容に必要な栄養素
・ビタミンEには生理痛を和らげる効果がある
・アーモンドにはビタミンEがたっぷり
・アーモンドミルクなら更に吸収力アップ

ビタミンEにはこんな効果がある、
ということが嬉しい驚きだったので、そのことを中心にお話ししました。

アーモンドやアーモンドミルクの、
みなさんお気に入りの召し上がり方を見つけてみてください。


ちなみに、アーモンドを食べる場合の1日の適量は20~25粒とのこと。
美味しくても食べ過ぎには気をつけてくださいね。

 - 健康 , ,