ずぼらさんにぴったりのダイエット♪運動なしだって痩せるんです!!

      2018/06/10

痩せたいけど運動する時間も気力もないわ・・・
そんな風に思っている女性は多いと思います。

元から体を動かすことが好きという人なら楽しんで取り組めるのでしょうが、ダイエットのために苦手な運動を始めようという決心をした人はどうでしょう?

 

「ウェディングドレスを着るため」などのはっきりとした目的を持っていない場合、始めてみても長続きしない場合が多いと思うんです。

そんなずぼらな人にぴったりの、運動しないで痩せちゃう方法を探してみました!

8時間ダイエット

1日24時間のうち8時間は好きなものを食べて良いというのが、このダイエットの大きな魅力!

 

ダイエットのための特別なメニューを考える必要もなく、運動もしたくないというずぼら女子にはぴったりのダイエットじゃないでしょうか?!

 

このダイエットはアメリカ発祥のダイエット方法で、食べる時間が長いと食べたものが消化しきれずに脂肪に変わってしまう、という考え方に基づくものです。

 

8時間食事を自由に摂った後、16時間は食べない時間があるので、胃の中が空っぽの状態に近づきます。

 

毎日16時間のプチ断食をしているような効果があるんですね!

 

働いている人なら、職場の人にダイエットしてることは知られずに済みますし、時間を8時間以内に納めることができれば、お付き合いで外食も可能です♪

テレビの企画でも何度か取り上げられており、見たことがある人もいるのではないでしょうか?

短期間でも効果を出していましたので、ゆるっとダイエットを始めたいならオススメです。

夜限定!炭水化物抜きダイエット

糖質制限ダイエットは今やダイエットの定番と言える大本命ダイエットです。

実際私の周りにも、炭水化物抜き生活ですっきりスリムボディを手に入れた人は数名います。

 

でも3度の食事から炭水化物を抜くって、現実問題ちょっと厳しくないですか?

ランチにはパスタやパンを食べたくなりますよね~。

 

という訳で、ストイックな糖質制限に挫折しがちというのが現状です・・・

 

我々ずぼら女子には夜だけ頑張る、夜限定の糖質制限ダイエットくらいがちょうど良い!(笑)

 

実際私も夜だけ炭水化物を控えたところ、なかなか効果がありました。

野菜とたんぱく質中心の食事を、しっかりよく噛んで食べることでばっちり満腹感もあります。

 

夕飯後は活動量が少なく、糖質などのエネルギーが消費されないため、一番食べたものが身になりやすい時間帯です。

そのため夕食の炭水化物を控えるのは、十分にダイエット効果が期待できるんです!

 

炭水化物を抜いても、それ以外の食事を消化するためには、眠る2~3時間前には食事を済ませるようにしてくださいね。

寝る前はちみつダイエット

こちらは、寝る前にはちみつをなめるだけ!という、とにかく簡単なダイエット。

まさにずぼら女子必見です(笑)

 

イギリスで人気となったダイエット法なのだそうですが、眠る前にはちみつって太りそうって思いませんか?

 

睡眠時には”成長ホルモン”が分泌され、代謝を促進して体脂肪を燃やすのですが、成長ホルモンを分泌するためには脳に十分なエネルギー源が必要。

 

このエネルギーとなるのがはちみつなんですね!

運動をしなくても、はちみつを餌にして、寝てる間に体脂肪がゴーゴー燃えるだなんて素晴らしいではありませんか。

 

摂るタイミングは眠る1時間前。

量はスプーン1杯をそのままなめても、お湯に溶かしてもOKです。

 

ちなみにはちみつには殺菌効果もあるため、糖分はあるけど虫歯菌も殺菌するし、口臭まで予防してくれるのだとか!

 

我が家にはいただき物のはちみつが家にあってあまり減らなかったので、これは是非やってみなきゃと固く決心しました!(笑)

まとめ

  • 運動しないダイエット法は探すと結構ある
  • 食べる時間帯や、食べる内容、タイミングなどがポイント
  • ライフスタイルに合った無理のないダイエットが可能

結果が少しでも出ればモチベーションが上がるでしょう。

楽々とゆる~く痩せて身も心も軽くなってきたら、いつものずぼら気分がちょっと抜けて運動も少し取り入れてみようかなって気分になるかも知れません♪

とにかくストレスなく、長く続けられるのが一番ですね。

 - 健康 ,