家事ができない人必見!現役主婦が教える結婚に必要なスキルとは

      2018/07/11

家事ができないけど、結婚したい!

結婚の前に家事の苦手意識をなくしたい!

 

こんな風に思っている人は意外と多いようで、

実は私も結婚する前は家事が苦手で、不安でした。

 

料理は好きでしたが、掃除と整理整頓が苦手で

できないし、やらない状態でした。

 

誰かが来るときだけ一生懸命片付けるけれど、

クローゼットに押し込んだだけ、とか。

 

夫と一緒に生活するまで実家に住んでいたので

すべての家事を1人でこなしたことがなかったことも

不安の原因になっていました。

 

しかし、そんな私も結婚して10年。

まだ苦手なことも、うまくできないこともありますが、

今のところ、この生活に満足しています。

 

家事ができないことで結婚に不安を感じていた私が

どうやってこの10年で克服したのか、

そのコツを紹介したいと思います!!

 

 

結婚してから家事で一番困ることはコレ!!

 

家事は

・掃除
・洗濯
・炊事
・育児
・裁縫
・日用品の買い出し
・ゴミ捨て

など、たくさんありますが

結婚するうえで家事の一番困るポイントは

「各家庭によって家事のやり方や頻度が違う」ということ。

 

自分のやり方とパートナーのやり方が違って

ケンカになったなんて話もよく聞きます。

 

私たち夫婦もそうでした。

洗濯の干し方やたたみ方、食器洗い方などで何度ケンカしたか。

 

ぜひこれからパートナーと生活をしようという方は、

相手のやり方も認めてあげてください。

 

そして家事のやり方、進め方はふたりで決めていくようにしてください。

 

家事はひとりで頑張ろうとしないことが

家事上達・苦手克服の第一歩になります!!

 

 

できないことは悪くない!できないことこそ簡単に

 

家事はその種類の多さから

何でも完璧にできます!得意です!

なんていう人は本当に一握りでしょう。

 

誰にだって苦手はあります。

でも、苦手でもできなくても

やらなくてはならないのが家事。

 

できないものこそ簡単に、

苦手こそラクにできれば

やりたくない気持ちも少しは軽くなるんじゃないでしょうか。

ここでは家事の大定番、

「掃除・洗濯・炊事」

に的を絞ってみていこうと思います。

 

掃除ができない

掃除ができない理由はいろいろあると思いますが、

やり方がわからない、

何を使ったらいいかがわからないなどが

原因としてあげられると思います。

 

私はとにかく掃除が苦手。

やり方がわからないことに加えて、

どんなもので、どんな洗剤を使えばいいのかわからないし

正直、面倒くさい。

 

掃除に関する情報もたくさんありますから

どれが正しいんだろうと悩みますよね。

 

ここで私がぜひおすすめしたいのは

  • 100均アイテムを活用する
  • 専用アイテムを活用する
  • これがあれば絶対アイテムを常備する

 

100均アイテムを活用

 

便利アイテムが安く手に入る100均は掃除の味方です!

100円なのでお試し感覚で

自分に合ったものを見つけるチャレンジができます。

 

私はキッチンの三角コーナーの掃除が嫌いなので

使い捨ての自立する流し用の袋を愛用しているのですが、

はじめは100均のものを使ってみて本当に使えるか試してから

本格的に使い始めました。

 

洗わずにポイッと捨てられるのはラクです。

 

専用アイテムを活用

 

トイレ掃除専用、お風呂掃除専用などのアイテムがたくさんあるので

専用アイテムで掃除すれば間違いないです。

 

私もトイレとお風呂は専用アイテムを愛用しています。

汚れを落としやすくしてくれたり、

汚れに強くなるコーティングしてくれたりと

掃除が苦手な私には欠かせないものです。

 

 

「これがあれば絶対」アイテムを常備

 

汚れは放置するとたまって落ちにくくなります。

そうなると、やる気でないんですよね。

もともと苦手でできないのに

ひどい状態になってからやるなんて

なかなか手が出せなくなります。

 

そうなる前に、

「これがあれば大丈夫アイテム」を常備して

いつでも使えるようにしておくのをおすすめします。

 

私の場合は

  • 泡タイプのキッチン漂白剤
  • セスキ水

この2つがあればだいたい平気です。

 

泡タイプの漂白剤は茶しぶとりや

水回りのぬめり・カビを取るのに気になった時にシュッと

やるだけで簡単にキレイになります。

 

セスキ水はセスキ炭酸ソーダというものを水に溶かして

100均のスプレーボトルに入れただけのものですが、

油汚れがすごくよく落ちるんですよ。

 

キッチンが汚れてきたなと思ったら

キッチンペーパーにシュッとしてふき取るだけ。

 

カレー汚れも、魚焼きグリルも、キッチンの換気扇も

全部これ一本で私は済ませています。

 

掃除をするときに何も考えなくて済むのは

できない私にとって楽ちんポイントの1つです。

 

 

洗濯ができない

洗濯とひとことで言っても、

洗濯には

  • 洗濯機に入れる
  • 干す
  • 畳む
  • しまう

など、作業工程が多いですし、

洗濯物は毎日出るので苦手な方も多いでしょう。

 

私は洗って干すまではいいけれど、

畳んでしまうのが下手です。

なので、たまに畳んだままかごに入れっぱなしなんてことも。

 

洗って干すのが苦手な人

洗濯乾燥機やコインランドリーを利用して

洗濯から乾燥まで一気に済ませてしまうのがおすすめ。

 

我が家は縦型の洗濯乾燥機ですが、

洗濯から乾燥まで一気に済むのは本当に助かります。

 

洗いあがった洗濯物って結構重いんですよね。

乾燥しちゃえば重くないですからね!

腰痛持ちの私に優しいです。

洗濯を干す時間が別の事に使えるのも

嬉しいポイントです。

 

 

畳むのが苦手な人

ハンガーに干して、乾いたらそのままラックにかけたり、

しわになりにくい素材の服を選ぶのもいいですよね。

 

 

片付けるのが苦手な人

とりあえず置いておける箱やかごを用意して

そこに入れれば大丈夫という場所を作るといいと思います。

 

 

最近では洗濯代行なんていうものもあるらしいですね!!

業者に洗濯から乾燥、お畳みまでを

やってもらえるらしいです。

 

しかも回収しに来てくれたり、

宅配してくれるサービスもあるらしいですよ!

 

毎日の洗濯の量が少ない家庭は、

何日かまとめてお願いするのがいいかもしれません。

 

私の住んでいるところには、残念ながらないようなので

いつか、利用してみたいサービスです。

 

 

料理ができない

料理ができなくて悩んでいる人って結構いるんじゃないでしょうか?

 

包丁を使うのが苦手だったり、料理のレパートリーが少なかったり。

どうしても味がうまく決まらなかったり。

 

食事は毎日の事ですから、なるべくできた方がいいですよね。

ですが、レシピサイトなどを参考に作っても

なぜかうまくいかなかったり、意外と材料が多かったり。

 

そんな時は特定の野菜や肉を加えて

和えたり炒めたりするだけで出来る食材キットや

調味ソースなどを活用しましょう。

 

食材宅配サービスで

チルドの食材セットを購入するのもおすすめ。

 

自分では思いつかない味付けや食材の組み合わせに出会えるので

レパートリーがマンネリ化してきたらぜひ試してほしいです。

 

最近ではカット野菜も豊富ですし、

スーパーによっては

魚を好みにさばいてくれるサービスもありますから

利用してみてください。

 

そして家族の好みの味の調味料を常備してみてください。

これは、味が決まらなかったときや

どんな味付けにすればいいか迷った時に役立ちます。

 

我が家は

・イタリアンソルト

・甘口の焼き肉のたれ

・昆布だしのめんつゆ

この3種は常備しています。

 

野菜炒めだって味が変われば雰囲気も変わりますからね!

家族好みの味なら文句もいわれませんよ!

 

 

家事は無理してやらない!

ここまで見てきてお気づきの方もいると思いますが、

私の家事のコツは

「無理してやらない」こと。

 

できないことや苦手なことをやるって

すごく疲れるし、面倒だし。

何より楽しくないんですよね。

 

でも生活にかかわることだからやらなきゃいけない。

だったら、できそうなことからやればいいんです。

 

毎日掃除しなくても具合は悪くならないし、

ごはんだって全部お惣菜でもいいんです。

 

無理してやるから、嫌になって、嫌々やるから上達しないんです。

 

結婚して間もないころ、

いつもキレイにしていなきゃ!と思っていて

毎日頑張ってはいたんですけど。

 

そのうち子供が産まれたりして

いつの間にか

片付けても片付けても追いつかない状況になっていました。

 

その時に思ったんです。

こんなに一生懸命やっても追いつかないんじゃ

やっていることに意味はあるんだろうか?って。

 

最低限ができていれば何の問題もないじゃないかって。

事実、部屋が汚くても誰も文句言いませんでしたし、

夫も気付いたときは

子供のおもちゃを片付けてくれることもあります。

 

そうやってできるときに、

できる人がやればいいと思うようになってからは

みんなが使いやすく、片付けやすくするために

自然と無駄なものがなくなりました。

 

そして何より、

やらなきゃ!という使命感がなくなって

気持ちがラクになりました。

 

 

家事のモチベーションUPにおすすめの技

 

やらなきゃいけない家事が多かったり、

どうしても気分がのらないときってありますよね。

 

そんなときにおすすめなのが

「ビンゴ作戦」です。

 

やらなきゃいけないビンゴを作って

ちょっとしたごほうびを決めます。

1列そろったらコーヒーブレイクとか。

目標達成のために意外と頑張れます。

 

私は家事ビンゴをするとき、

全部達成したらちょっと高いチョコレートを食べることにしています。

頑張ってよかった~って毎回思うので、私は単純なのかも。

 

 

まとめ

 

結婚生活は長いです。

頑張りたい気持ちはわかりますが、

できないことを全力でやって無理をしても

長くは続きません。

 

パートナーと一緒に生活するのですから、

ひとりでやろうとせずに、

お互いの得意・不得意を理解しあって

支えあって家事をやってほしいと思います。

 

私は結婚して10年経ち、子供も3人いますが

いまだに掃除や整理整頓が苦手です。

 

しかしこの10年で自分に合うやり方や

自分のペースができたので、

温かく受け入れてくれる夫と子供たちには感謝です。

 

できないことは家族や外部の力を借りて、

できることは一生懸命頑張ればいいのだと思います。

 

なので、家事ができなくても結婚はできますし、

結婚に必要な家事スキルはパートナーと理解しあうことだと思います。

 - 家事 , ,