共働き、妻の残業。夫には頼らず家事を短縮できる方法とは?

      2018/06/10

新婚で、家事に不慣れでも夫が家事に協力してくれなくても、フルタイムで働いているとどうしても、今日は残業お願いね!いわれちゃってこまったことありませんか?

 

だって、子どもの保育園へのお迎えはできなくなっちゃうし、夕飯は作れなくなっちゃうし、お風呂も遅くなっちゃうし・・・第一旦那がいやあな顔するんですよね。自分がのんびりTVを見ていられなくなるから。私、いつもそんな暇なく家事をしているんですけど。っていう愚痴は置いといて・・・。

 

世間じゃ、男の人も育休が取れる会社があったり、子どもがいたら、残業がないようにしてくれる職場もあるみたいですが。私の会社も旦那の会社も、古い体質でそんなこと、絶対といっていいほどありえない。第一、旦那が家事は女性がして当たり前と思っているから、本当に困るんですよね。

 

じゃあ、どうする?

会社を改革!?

 

旦那を変える!?

 

なんて、すごーく時間がかかって、労力がいるに決まってるし、変わらない確率のほうが高い気もします。

 

それに明日にも残業があるかもしれないのだから・・・残業があっても大丈夫な環境を作っておかなくちゃ!

 

ということで、私が実践中の方法をお教えします。 

 

仕事から帰ってからやっている家事は何ですか?

我が家の場合

買い物、子どもの迎え、洗濯物を取り込む・畳む、夕飯づくり・片づけ、お風呂の準備・子どもを入れる・お風呂の片づけ、子どもの寝かしつけ。

 

と、大まかに数えて10個ほどあります。

一つ、一つ吟味をすると。

 

買い物→生協などの宅配サービスを使う

子どもの迎え→時間を遅くしてもらう、ファミリーサポートを利用

洗濯物を取り込む・畳む→洗濯物をつるしたまま室内にかけておき、子どもが寝たら畳む

夕飯づくり→いざというときの、常備菜、冷凍食材を利用

夕飯片付け→食洗器を賢く利用

お風呂の準備、入る、片づけ→やるしかない

子どもの寝かしつけ→やるしかない

 

生協などの宅配サービスは、週一回家に届けてくれるので、重いものなどを注文するのもとっても便利です。一週間分をまとめて送ってくれるので、手間がだいぶ省けます。安心、安全をうたっている業者もたくさんあるので、上手に選ぶと長くお付き合いができると思います。

 

子どものお迎えではファミリーサポートなど自治体で運営している子育て支援に登録しておくのもよいですよ。各自治体によって、サービスが違うので、自治体に問い合わせをしてみるとよいと思います。

 

どうしても自分でやらなくてはいけないのは3つ

夕飯づくりとお風呂、寝かしつけ

夕飯づくりは子どもたちもおなかをすかせているから、時短できるものが良いですね。スーパーのお惣菜もよいけれど、子どもたちには手作りを食べさせたい・・・となれば、常備菜を作っておくか、自分で野菜をカットしたり、下茹でをしておいてから冷凍しておくと、ぱっと使えるので便利です。食材セットというのが、スーパーや宅配サービスなどにもあって食材が切ってあって、調味料も入っているので、家で調理するだけ!なので、こちらも便利です。

 

お風呂は、旦那さんが子どもたちをお風呂に入れてくれると本当に助かるんですよね

私は、ビールを用意しておいて、入れてくれたら、一本サービスしています。

 

お風呂の掃除ですが、急いでいる時は最後に冷水をまくだけでもカビの増殖を防いでくれるそうです。あとは換気扇にお任せして乾かしてもらいましょう。

 

どうですか。これだけで、ずいぶんと時間短縮ができます。我が家は急な残業にもこれで、なんとかやっています。

 

まとめ

  • 共働きは、残業の日に困ってしまう。
  • 頼りになるのは会社でも旦那でもなく、自分!
  • いつもの家事を見直してみよう
  • 我が家のどうしてもやらなければならないのは3つ
  • 3つが工夫で来たらかなりの時短

それと、やっぱり旦那には少しづつでも協力してもらうために、私の仕事を理解してもらえるように話をしたり、家事も、一つでも自信が持てるように、あだてたり、ほめたりしています。

会社でも理解してくれる上司や、仲間を見つけて少しでも仕事を効率よくすることができて、残業が減らせるようにと考えています。

 

 - 仕事, 家事 , ,