子持ち専業主婦のストレス発散!子供と一緒にできる格安10の方法とは

      2018/06/10

「専業主婦ってずっと家にいられていいよね。」
「家事してるだけでしょ?」
「ストレスとかないんじゃない?」
そんなこと言われたことありませんか?

いやいや!ストレス溜まるから!すんごい溜まるから!
特に子育て中の専業主婦は365日24時間営業で休みなし。
休憩も少なく、イレギュラー業務ばっかりで報酬昇給なし。

こんな状態でストレスを感じないわけない!

ということで30代子育て中の専業主婦の私が、
おすすめのストレス発散法についてご紹介します!

専業主婦のストレス発散におすすめなのは?

一般的にストレス発散にいいことは、
旅行や美味しいものを食べる

  • 森林浴
  • お酒を飲む
  • 半身浴をする
  • 水泳やジョギング
  • ゲームや映画を見る

などいろいろ言われていますね。

 

ですが!
自分の時間を作るのが難しい専業主婦も多いはず。

特に子供が小さいと、
自分の時間を作るのに預けないといけなかったり、
自分のためにお金を使うのはなんとなく気が引けるなぁと思っている方もいると思います。

 

そこで、子供と一緒にできて、最強コスパのものを10種集めてみました。
どれも私が実践できていることなので、本当におすすめです。

1. 寝る!!とにかく寝る!!

これは結構大事です。

子供が寝ている間に家事を済ませたい気持ちも分かります。
でも、休めるときに休まないと。

ですから、子供が寝ているときに一緒に寝ちゃいましょう。
5分でも10分でもいいんです。
目を閉じて横になるだけでも違いますよ。

私は寝すぎて子供に起こされることがしばしばあります。笑

2. 散歩をしよう!

どこか特別な場所に行く必要はありません。
いつも行かない角を曲がってみたりしてみてください。

ちょっとした冒険の気分で。
新たな発見があるかもしれませんよ。

小さな冒険は子供も好きなようです。

たまに迷子になりそうになるので、地図アプリにはお世話になっています。

3. 好きな曲を聴く!

音楽、聴いてますか?

ついつい子供の好きな曲ばっかり聴いていませんか?
青春時代の曲、思い出の曲、何でもいいです。
聴いてみてください。
曲に合わせて一緒に歌ったりすると、
よりストレス発散に効果的だと思います。

私もよく、好きな曲をかけながら家事をします。
そのせいでうちの娘たちも、
昭和歌謡やハードロックを口ずさむ渋い子になっていますが、
好みを共有できるのはうれしいです。

4. 図書館に行ってみよう!

図書館って、
静かにしていなきゃいけないから、
子供なんて連れていけないわ。
と思っていますか?

 

最近ではブックスタートなどの影響もあってか、
乳児・幼児スペースが用意されていて、
おむつ替えや授乳ができるようになっているところが増えてきました。
お話会や読み聞かせ会などが開かれている図書館もあります。


私の実家の近くには、
子供専用の独立した図書館ができました。
利用者が子供ばかりなら、気兼ねなく行けますよね。


また、最近の図書館はCDやDVDなどを貸し出してくれるところもあります。
私はよく懐かしい映画のDVDや、
読みたかったけど読まないままでいた本を借りて、
子供が寝静まってから楽しんでいます。

普段やらない掃除や料理にチャレンジ!

いつも気になってはいるけど、
なかなかできない場所の掃除。

あるいは、作ってみたいけど、
時間がかかるからやらないでいる料理はありませんか?

例えばお風呂のカビとりや窓の掃除、パン作りやお菓子作りなど。

「ちゃんと家事がしたい!」
と言えば、旦那さんだって子供を見ていてくれるはず。

気になっていたことが解消され、
目的が達成するとスッキリしますよね。

私は子供と餃子を包んだり、うどんを打ったりしますよ。
子供たちも自分で作ったものは特に美味しいようで、よく食べます。
手作り餃子も手作りうどんも時間がかかる料理ですが、
私も子供も楽しいので、よくやっています。

6.体を動かしてみよう!

ヨガやストレッチなどで、
普段動かさない場所を動かすとスッキリしますよね。

ジムに通ったりレッスンを受けたりするのもいいけれど、
簡単なことでいいんです。

寝る前や、ちょっと空いたスキマ時間にできるようにプログラムが組まれたスマホアプリなんかもあるので、使ってみるのもいいと思います。

 

私は「30日間で痩せる筋トレ!」みたいなアプリ入れていますが、
三日坊主だったりします。

なかなか継続できないことが多いけれど、
気が向いたときにやっています。

じわっと汗をかくだけでも、軽くなる感じがしますよ。

7.ガーデニングや家庭菜園をしてみる!

土いじりは癒しの効果がある、とはよく聞きます。
これは本当だと思います。

 

我が家はアパートで庭がないので、
ベランダにプランターで野菜を育てています。
ハイビスカスも植木鉢でお世話しています。

 

初めのうちは少しお金がかかるかもしれませんが、
今はペットボトルで育てる方法なんかもネットで紹介されています。
それに、野菜なら最終的に食べられるのでおすすめです。

 

我が家では特に夏に野菜を育てています。
次女はもともとトマトが嫌いだったんですが、
家で育ててからは普通に食べられるようになったので、
食育にもつながっていると思います。

 

また、実家に帰った時には、子供を親に見てもらって、
実家の庭の草むしりや垣根切りをします。
無心になって黙々とやります。
時間も忘れてとことんやります。

 

子供はじいじ・ばあばと遊べてうれしいし、
両親は孫と遊べる上に家がきれいになるから喜ぶし、
わたしはストレス発散になるしで、最高です。

8.大人の塗り絵やスクラッチアートにトライ!

最近人気のある大人の塗り絵。
今では100均にも置いてあったりしますよね。

スクラッチアートというのは、
黒いスクラッチ面を専用ペンで削るとカラフルな線やキラキラ光る線が出る、
「削るお絵かき」です。

どちらも幾何学模様や自然、メルヘンなどいろいろな種類があります。
様々な色で塗ることでカラーセラピーにもなり、
ぐっと集中して取り組むことで、
集中力アップやアンチエイジング効果もあるらしいです。

 

私の場合は、子供が使っている塗り絵の1ページだけもらって本気で塗ります。
陰影をつけたり、勝手に模様をつけたりして。
子供が「お母さんすごーい。」と褒めてくれるので、それもまたうれしいです。

9.工作や粘土をする!

工作や粘土、子供は大好きですよね!

手先を使うと、脳に適度な刺激があり、
老化防止や脳の若返りにも効果があるそうです。


例えば、牛乳パックや紙コップを使ったおもちゃを作ったり、
プラバンでアクセサリーを作ったり。


最近では安い樹脂粘土やレジンなどもあるので、
子供とオリジナルキーホルダーやバッジなどを作って遊ぶこともできますよ。


我が家の三姉妹は、
100均のパーツを使ったイヤリングと指輪がお気に入りで、
よく「つくろーよー!」とせがまれます。

10.裁縫や編み物をする!

初期費用は少しかかってしまうかもしれませんが、
好きな布を選んで小物を作ってみてください。
布や毛糸を選んでいるだけでも、いろいろな種類があって楽しめます。


最近では、手縫いでできる小物の本やまとめサイトなどが増えていて、
見ているだけでもわくわくしますよ。

簡単なものでも可愛くて便利なものはたくさんあるので、
ぜひやってみてほしいです。

 

私は、子供の幼稚園や小学校で使うものや、
娘たちのスカートを作ったりしています。

手芸屋さんに行くだけでも、私はストレス発散になりますね。

ストレスとうまく付き合おう

専業主婦は、専業主婦がゆえのストレスをどうしても抱えてしまうものです。

子供といつも一緒にいられることは成長を見ることができる反面、
かわいい怪獣なのでイライラすることも多いと思います。

ストレス発散も大切だと思いますが、溜めないことも大切ですね。
気持ちが爆発してしまう前に、自分に合った方法でちょこちょこガス抜きしてみてください。

子供と一緒に楽しみながらでも、意外とリフレッシュできますよ!

 - 生活 , ,