ちょっと差が付く習い事♪マイナーな組み合わせに大注目のおススメ2選

      2018/06/10

社会人になってから何か習い事してますか?

私自身は子供の頃にピアノを習っていたのですが、その影響なのか習い事が生活の中にないと、何かが欠けてるような気がすることがあります。

 

社会人になった今でも、ちょっと生活に潤いが足りないなとか、気分を変えたくなると「なにか通ってみようかな・・・」って発想になるんですね。

 

でも熱しやすく冷めやすいところがあって、ひとつのことにのめり込む訳でもなく、広く浅く結構いろいろやってきた感じです。

 

そんな中でも細く長く続いてるおすすめ2種を紹介します!

驚きのマイナーなシチュエーションでのヨガはいかが?!

昨今大人気のヨガですので、やったことがある方や現在もヨガスタジオや、スポーツクラブで定期的にヨガをされている女性は多いと思います。

 

普段屋内でやることがほとんどだと思うのですが、時には場所を変えて、例えばお天気の良い日に公園でヨガをする。考えただけで気持ちが良さそう・・・

 

私が今まで「これは良かった!」と太鼓判を押したいシーンが、ずばりお寺です!!

「そんな所でやっているの?!」って驚きませんか?

 

おもしろそうなヨガのイベントはないかしら?とネットで検索してたら引っかかったんですけど、聞いたこともないマイナーな「お寺ヨガ」の不思議な響きに興味津々!

早速、ポチッと申し込みました♪

早朝に集まって、まずお寺の室内でインストラクターさんと一緒にヨガをします。

綺麗に整えられたお寺の庭の眺めが美しく、それはそれは素敵なんです。

 

お寺ってなんだか空気が澄んだ感じがしますよね。パワースポット的な。

気持ちの引き締まる非日常な空間でヨガをすると頭が冴え、いつも以上に集中力が高まりますよ~。

 

ヨガの後は、インストラクターさんがお坊さんにバトンタッチし、座禅タイムです。

 

座禅をしている間は、瞑想状態に入るんですが、ヨガで呼吸が整っているので瞑想との組み合わせはとても相性が良いのだそうですよ。

 

お坊さんのちょっと哲学的な説法も聞けて、ありがたや!と拝みたくなりました(笑)

 

終了後は、お寺とお庭を心ゆくまで堪能して自由解散でした。

日頃のストレスでささくれ立っていた心が穏やかになり、とてもリフレッシュしたのを感じました。

 

私の行ったお寺では月に1~2度しか開催してないのですが、今までに何度かリピートしています。

「自分、今は心がトゲトゲしてるな・・・」というとき参加すると効果てきめんです。

敷居が高く感じる乗馬

乗馬って言うと、やっぱり”お金持ちのスポーツ”という感じがしますよね。

 

「お嬢様かな?」と思われそうな習い事ナンバーワンと言っても過言ではない、一般的にはマイナーな趣味だろうと思います。

 

確かにお金に余裕があればリッチに楽しめる趣味ではあるのですが、普通の人が普通に通っている、庶民派の乗馬クラブもありますよ。

 

私の場合は知人がお子さんに乗馬を習わせていて(確かにちょっと裕福なご家庭でした。笑)乗馬クラブに連れて行ってもらったことがあり、馬の魅力にすっかり魅了されてしまったんです。

 

馬自体のフォルムもとっても美しいのですが、馬上の人も背筋がピンと伸びて、人馬一体となったその様子は神々しくさえ見えました!

 

実際乗馬をしてみると分かると思うのですが、馬の上でバランスをとって安定した姿勢をキープするために、自然と姿勢が良くなるんですよね。

 

それに元々動物が大好きな私は、大きな馬と触れ合える滅多にない機会に大興奮でした!

 

マッサージをしてあげると気持ちよさそうに目を細めたり、大好きなにんじんやりんごをおねだりして、自分の手から食べてくれる様子は犬や猫と変わらない可愛さですよ。

 

そんな熱い想いを胸に抱き続けた結果、「高そう・・・」とかは二の次で、気が付けば乗馬の体験レッスンに参加していました。もう始める気満々で(笑)

 

普段は柵で囲まれた馬場でグループで馬に乗るのですが、そんな中で「広い自然の中で馬を乗り回してみたいな~」という目標ができたんです。

 

ほどほどに通って、しばらくブランクが空いたりしても、乗れば乗っただけそれなりに上達はしますから、楽しみやリフレッシュの目的でしたら自分のやれる範囲で結構楽しめます。

自然の中での乗馬ってこんなに素敵

馬場から出て、森や草原、海岸などで乗馬することを外乗と言いますが、調べてみるといろんな所で楽しめるんですよ。

 

日本なら北海道や九州、山梨などで外乗対応の乗馬クラブが見つかります。

 

海外で検索すると、乗馬と言えば定番のモンゴルの他、台湾、ハワイ、ブルガリア、カンボジアなど・・・

たくさんの国がヒットします!

 

旅の楽しみ方や目的は人それぞれだと思うのですが、現地でのアクティビティをあえてマイナーな「乗馬」と決めてから旅先をしぼっていくのも

スペシャル感があって自慢できちゃいますね。

 

私は森とか草原で外乗をしたことがありますが、高い馬の背から眺める景色は爽快です。

 

思い切って馬を走らせて、感じたことのないスリルやわくわく感を味わった後は、見晴らしの良い場所を、パカパカと鳴る馬の足音に耳を傾けゆっくり散歩をする。

 

ペアを組んだ馬ににんじんを食べさせたり、ハグして心を通わせたり。

そんないろんな表情のある、ひと味違った観光を体験できました。

 

ハワイの自然の中での乗馬ツアーの様子をどうぞ!

とても素敵ですよ~

乗馬経験のない初心者でも、簡単なコースの外乗があるみたいです。
いきなり外乗にチャレンジすることで、そこから乗馬にはまるってこともあるみたいですよ。

まとめ

  • ヨガ足+お寺、乗馬+自然のように付加価値をつけることで楽しさ倍増
  • 手が届かなそうな習い事も、興味があるものは体験レッスンだけでも始めてみ
  • 自分にぴったりの取り組み方や楽しみ方を見つけよう

大人になると、とかく時間が限られるもの。

定期的にずっと続けることはできなくても、自分のリフレッシュのため、生き甲斐を感じるため(ちょっと大げさかな?!)、ちょこっとつまめる習い事を持っていると、人生変わってくるかも!

 - 生活 ,